タルトとキッシュのお店 shoeido(ショウエイドウ)

神戸市垂水区 タルトとキッシュのお店 shoeido(ショウエイドウ)

JR垂水駅からバスに揺られること5分。降り立つとそこは小さな川が流れる穏やかな雰囲気の住宅街。ストライプ柄のシェードが可愛い「タルトとキッシュのお店shoeido」が目に入ります。北欧系のインテリアに囲まれた可愛らしい店がまえのこちらは、大正15年創業の老舗焼き菓子メーカーによる、タルトとキッシュの専門店。プチサイズの多種多様なタルトと焼きたてキッシュを求め多くの人々が集います。

ヒストリー

大正15年創業の老舗「昭栄堂製菓株式会社」の直営店として2016年にオープン。全国のコープなどで扱われる「神戸のクッキー」や「神戸のパイ」など、神戸っ子には馴染みの菓子を数多く手掛ける同社は、長年店舗を持たず卸売りを専業にしてきましたが、「お菓子の美味しさを直接、お客様に届けたい」という想いから、91年目にして実店舗を構えることに。店長兼シェフである水島さんの若い感性を生かした、焼きたてのキッシュと可愛いタルトが評判を集めています。

商品紹介

老舗の菓子工房として長年培ってきた焼き菓子の技術を駆使して焼き上げられた、タルトやキッシュが常時13~15種類並びます。北海道産の発酵バターを使用したタルト生地の、クッキーを思わせるサクサク食感がクセになります。手のひらにのるほどの可愛いサイズ感なので、胃袋への負担なく食べ比べできるところが嬉しい。ちょっとした手土産にも最適です。

  • カスタードプリンタルト ¥180(税別)

    卵の黄身のコクがしっかりと感じられる、舌触り滑らかなカスタードプリンのタルト。老若男女に愛される王道人気No1商品です。

  • いちごとカスタードのタルト ¥260(税別)

    真っ赤ないちごのルックスが可愛い、いちごのタルト。甘酸っぱくジューシーないちごと、まろやかなカスタードクリームの相性は抜群です。

  • ブルーベリーのタルト ¥270(税別)

    新鮮なブルーベリーがたっぷりと盛られたひと品。口の中でブルーベリーがぷちぷちとはじけ、瑞々しい美味しさがいっぱいに広がります。

  • リンゴのタルト ¥240(税別)

    シナモンと洋酒で仕上げたりんごと、ほのかな紅茶の香りが心地よいアーモンドクリームのハーモニーが広がる、りんごのタルトは絶品です。

  • 栗のモンブランタルト ¥260(税別)

    渋皮煮の栗を丸ごと1粒のせて焼き上げたアーモンドの上に、ほっくりと濃厚な味わいのマロンクリームがたっぷりと絞られています。

スタッフ紹介

ストアマネージャー
水島侑生(みずしまゆい)さん

働くことになったきっかけ
小さい頃、パティシエをしていた親戚と一緒によくお菓子を作っていたことが、製菓の道に進むことを決断するきっかけに。製菓専門学校を卒業後すぐに就職した「昭栄堂製菓」でお菓子作りのノウハウを学ばれ、実力とセンスと意欲が認められ、同店の店長に抜擢されました。
普段のライフスタイル
ストリートミュージシャンの路上ライブを見て回ることが趣味で、お気に入りのミュージシャンのライブがあると聞きつけては、九州に遠征することもあるのだとか。頑張っている姿をみると、自然とパワーが湧いてくるのだそうです。
おすすめのお店
【よし川】
明石の魚の棚商店街にある、玉子焼き(明石焼き)の店。テレビや雑誌でよく紹介されている有名店で、よくここの明石焼きを食べに行かれるのだとか。ふわふわの生地と大きな蛸がお気に入りなのだそうです。

店舗情報

タルトとキッシュのお店 shoeido(ショウエイドウ)

秋は鳴門金時いものタルトやモンブラン、マロンパイ、夏にはレモンやシャインマスカットのタルトなど、季節ごとに旬のフルーツなどのタルトが登場することも楽しみのひとつ。毎月更新される水島さん手描きの可愛らしいメニュー表がインスタグラム(@shoeido.shop)で見ることができるので、是非チェックを。

  • 住所
    兵庫県神戸市垂水区福田2丁目4-4
    アクセス
    JR・山陽 垂水駅よりバス12系統「千鳥が丘下」から徒歩約2分
    TEL
    078-708-2626
    定休日
    水曜日
    駐車場
    提携駐車場(タイムズ福田第4)あり

    ※駐車証明書の提示で60分無料

  • 営業時間
    10:00~18:00
    イートイン
    なし
    URL
    http://www.shoeido.biz/

※記載の内容はすべて取材当時(2019年10月)のものです。

PAGE TOP PAGE TOP